第IV部 防衛省改革 

3 施策の着実な実施


 改革のための施策の推進については、施策の立案もさることながら、その着実な実施への道筋を明確にすることが極めて重要である。
 今後、総合取得改革の実施のためのスケジュールを踏まえ、主要な結節ごとに施策の進捗状況などについて必要なレビューを行うこととする。このような取組により、後戻りや足踏みのない総合取得改革の推進に努めていく。
 さらに、IPTによる調達方式の本格的な導入や地方調達の全面的な見直しなど、本年7月に示された「防衛省改革会議」の報告書の内容を踏まえ、取組を進めていきたいと考えている。

 

前の項目に戻る     次の項目に進む